環境・社会活動の取り組み

環境・社会活動の取り組み

2013年企業市民活動マトリックス

環境活動ハイライト

環境情報紙『Risa(リサ)』掲載情報

環境情報紙『Risa(リサ)』掲載情報

環境情報紙『Risa(リサ)』では、特集のほか、リサイクルステーション(中部リサイクル運動市民の会など主催)・古紙リサイクルセンター(愛知県古紙協同組合主催)の開催情報や、環境問題の旬な話題や難しい専門用語をやさしく解説するコーナー「リサ総研」などを毎号掲載しています。

CSR・環境活動の広報支援


環境情報紙『Risa(リサ)』2013年2月号掲載
公益財団法人古紙再生促進センター
「雑がみ回収推進事業報告」

当社の情報紙では、企業の社会・環境活動、大学の地域活動の広報、アカウンタビリティを支援するため積極的に活動を紙面で紹介しています。企業、大学、非営利団体の社会課題への取り組みを分かりやすく、消費者に、また、地域の皆さまに開示し共有することも、社会貢献活動を推進するうえで重要なことと考えています。アカウンタビリティの支援は、社会的な情報紙を1カ月に250万部近く出版する、当社の重要な使命の一つと位置づけています。

廃家電・PCリサイクルプラント見学会

ローズ倶楽部では2013年7月、エアコン・洗濯機・冷蔵庫・テレビ・パソコンなどのリサイクル処理を行う、株式会社グリーンサイクル(名古屋市港区)のリサイクルプラントの見学会を催しました。参加者からは、「家電の再処理現場を見て、リサイクルへの関心が深まった」などの感想が聞かれました。

社会活動ハイライト

「ローズ倶楽部」で講座・イベント開催

ローズ倶楽部は、「シニアの生きがいづくり、出会いの場つくり、学びの場つくり」を理念に掲げ、シニアの活性化を合言葉に年間を通し、さまざまな講座、イベントを開催しています。対象となる50歳以上の会員数は1,000人以上。2013年は、年間延べ約5,200人の皆さまにローズ倶楽部の講座・イベントに参加いただいています。各地方の自治体、観光協会、非営利団体などとも連携し、田舎暮らし説明会や名古屋市在住のシニアの皆さまと自然豊かな地方をつなぐ交流イベントなども実施しました。

【2013年 交流させていただいた市町村】
愛知県岡崎市・常滑市・瀬戸市、岐阜県郡上市・下呂市・中津
川市・岩村町・川原町・御嵩町、長野県木曽町、三重県紀北町、
滋賀県近江八幡市、静岡県湖西市 他

中部シニア活性化支援機構の運営支援

2012年4月に設立された一般社団法人中部シニア活性化支援機構は、高齢者の社会参画、経験資産の地域資源化を目的に、「なごやマスターズデイ」「名古屋マスターズ・カレッジ」などを主催しています。中日メディアブレーン、中日BB は、同社団から業務運営の委託を受け、高齢者活性化事業の支援、協力を行っています。


「シニアいきいきコンサート」
(宗次ホール、2013 年9月15 日)


「第4回なごやマスターズデイ」
大学、協賛企業、名古屋市健康福祉局、名古屋市社会福祉協議会の協力を得て、2013年9月の敬老の日を中心に「第4回なごやマスターズデイ」が開催されました。「シニアいきいきコンサート」をはじめ、大学と商店街との連携イベントなどが催され、多くの高齢者と学生、地域との交流が深まり、高齢者の活性化に寄与することができました。中部シニア活性化支援機構からは、協賛金の一部、220,450円が、名古屋市社会福祉協議会に寄付されました。

「名古屋マスターズ・カレッジ」
名古屋マスターズ・カレッジは蓄積された技能や体験などの経験資産を活かし、次世代に伝えていきたいというシニアの能力開発を目的とした講座を開催しています。

北海道厚沢部町との交流活動

2012年2月、中日メディアブレーンの代表、社員が、「世界一素敵な過疎の町」北海道檜山郡厚沢部町に滞在し、同町の支援のもと転地型テレワーク実証実験(総務省)を行い、渋田正己町長と多様な分野で中京圏と厚沢部町との交流活動を進めていくことで合意。2013年は、交流活動の一環として同町が主催する「愛知学院大学・同朋大学合同アウトキャンパス」(9月)、「即決! 婚活ツアー in 厚沢部」(11月)の支援や厚沢部町魅力発掘女子隊PR事業(12年4月~13年3月)のお手伝いをさせていただきました。

北海道当別町との交流活動

2013年2月、転地型テレワーク実証実験(総務省)で北海道石狩郡当別町に滞在。4月に同町の辻野建設工業グループと中日メディアブレーンが包括業務協定を結び、11月には同町の協力で中京圏の環境、福祉系企業・団体による「当別町企業視察ツアー」を実施。宮司正毅町長はじめ、町職員、商工会、JA石狩、福祉協議会のみなさまと企業誘致、移住促進などについて意見交換を行い、今後も交流活動を活発化することになりました。

「あいち消防団しんぶん VOL.2」を編集・制作

東日本大震災で役割の重要性が再認識された消防団。2012年に引き続き13年2月に「あいち消防団しんぶん」第2号を編集・制作し、消防団の団員募集と広報活動に協力しました。

チャリティーブック開催

障がいのある方の就労を支援する「あるく」が主催する、「チャリティーブック」を2013年11月、中日メディアブレーン、中日BBのセミナールームで開催しました。チャリティーブックは、古本の寄付と販売を通し、障がい者の就労支援を行う福祉事業です。

環境・CSR広報支援

上記のように環境・社会活動を行っている当社のノウハウを活かして、環境活動や地域への社会貢献活動のPRの支援を行っております。環境・社会活動をお考えの企業・自治体様は、ぜひ弊社にご相談ください。

詳細は下記の画像をクリックしていただき、「環境・CSR広報支援」のページをご覧ください。

環境・CSR広報支援