首都圏の生活情報紙『暮らすめいと』

「ゆとりある生活を『暮らすめいと』とともに」
 東京新聞読者に届ける首都圏の生活情報紙

『暮らすめいと』は首都圏で暮らすシニア世代に送る生活情報紙です。街の風物詩、旅行案内、健康ガイド、料理レシピ、芸能情報…。日々の生活に役立つ情報を読み応えのある記事にして発信。セカンドライフを楽しむシニアたちを応援します。

暮らすめいと 第101号 (2017年3月号)

暮らすめいと 第101号 (2017年3月号)

特集:文化芸術「これぞ暁斎!」

 伝統的な手法の仏画や山水画からユーモアを交えた戯画まで幅広い画題を伸びやかに描いた天才絵師、河鍋暁斎(かわなべきょうさい)。幼い頃から駿河台狩野派で画力を磨いた彼だが、幕末から明治初頭、狩野派の絵師たちは最大のパトロンである幕府の崩壊により苦境に立たされる。その中でも、暁斎は確かな画力と反骨精神で浮世絵を出版、外国人に作品を提供、書画会での求めに応じて多くの作品を描き上げるなどして、巧みに生き抜いていった。東京・渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムでは2月23日から、世界屈指の暁斎コレクター、イスラエル・ゴールドマン氏所蔵の作品が公開される。 (池野 佐知子)

読者プレゼント応募フォームはこちら

暮らすめいと2017年3月号の表紙を見る


コーナーの紹介(一部)

特集
特集
「地域貢献」や「快適住宅」など、
ひとつのテーマを深く掘り下げます。
悠遊 鉄道の旅
鉄道で行く悠々の旅
記者が現地に足を運び名所や温泉、名産品を紹介します。
この人と1時間
この人と1時間
料理、映画、文学など「カルチャー一面」の一問一答インタビュー。
健康クッキング
健康クッキング
おいしくて簡単な料理レシピを紹介しています。
脳トレひろば
脳トレひろば
「パズル」や「漢字テスト」で頭のトレーニング。結構、難問ですよ。
名水紀行
名水紀行
首都圏の水辺の風景を旅情たっぷりにスケッチします。

読者の声

読者の声
  • 悠々の旅で、おいしいどころ、温泉、土産とポイントを紹介し、ちゃんと価格が記載されていてよかった。
    (府中市・30代・女性)。
  • 全面カラーで特に写真がきれいでとてもよかったです。
    (横浜市・50代・男性)
  • 暮らすめいとでの情報、アドバイスなどは本当に良い薬になります
    ( 千葉県・50代・女性)