環境情報紙『Risa(リサ)

「名古屋をもっとエコな街に!」未来のため、今、私たちに何ができるのかを
読者と一緒に考える環境情報紙。

1999年5月30日(ごみゼロの日)の創刊以来、時にはまじめに時には楽しく、エコな話題をいろいろと伝えてきたリサ。
「ごみは元から減らすことが大切」といった、環境のことが身近に感じられる情報を発信し続けます。

Risa(リサ)  vol.214(2017年3月号)

Risa(リサ)  vol.214(2017年3月号)

特集 資源回収の20年

 今から20年前、皆さんは何をしていましたか。歌ったり踊ったり、あのころは若かった…。え、まだ生まれてない? そんな方もいらっしゃるでしょうが、名古屋では当時、ごみ問題をめぐってさまざまな動きが生まれていました。今や当たり前に感じられる資源回収の仕組み。その原点となる20年前に何があったのか、振り返ってみましょう。

Risa2017年3月号をデジタルブックで読む


コーナーの紹介