環境情報紙『Risa(リサ)

「名古屋をもっとエコな街に!」未来のため、今、私たちに何ができるのかを
読者と一緒に考える環境情報紙。

1999年5月30日(ごみゼロの日)の創刊以来、時にはまじめに時には楽しく、エコな話題をいろいろと伝えてきたリサ。
「ごみは元から減らすことが大切」といった、環境のことが身近に感じられる情報を発信し続けます。

Risa(リサ) vol.232(2018年10月号)

Risa(リサ) vol.232(2018年10月号)

特集「なごやさい味わう秋」

 収穫の秋、食欲の秋になりました。スーパーにも旬の秋野菜が並び始めています。その中に「なごやさい」は見つかるでしょうか。名古屋市内の農家がつくる野菜や穀物のことです。限られた名古屋の土地を有効に生かして、都会の消費者に受け入れられる安心、安全で食べやすい農産物がつくられています。せっかくの秋、たっぷりの「なごやさい」をしっかり味わってみましょう。

Risa2018年10月号をデジタルブックで読む


コーナーの紹介