環境情報紙『Risa(リサ)

「名古屋をもっとエコな街に!」未来のため、今、私たちに何ができるのかを
読者と一緒に考える環境情報紙。

1999年5月30日(ごみゼロの日)の創刊以来、時にはまじめに時には楽しく、エコな話題をいろいろと伝えてきたリサ。
「ごみは元から減らすことが大切」といった、環境のことが身近に感じられる情報を発信し続けます。

Risa(リサ)  vol.204(2016年5月号)

Risa(リサ)  vol.204(2016年5月号)

特集 若さが動かすフェアトレード

途上国の生産者らと適正な取引をして、貧困や環境問題を解決しようとするフェアトレード。名古屋市は昨年、その理念を進める国際都市「フェアトレードタウン」に認定されました。今月は認定後、初の世界的なフェアトレード月間。新しい気分と若い力で、街はますます前に動き出しそうです。

Risa2016年5月号をデジタルブックで読む


コーナーの紹介