環境情報紙『Risa(リサ)

「名古屋をもっとエコな街に!」未来のため、今、私たちに何ができるのかを
読者と一緒に考える環境情報紙。

1999年6月の創刊以来、時にはまじめに時には楽しく、エコな話題をいろいろと伝えてきたリサ。
「ごみは元から減らすことが大切」といった、環境のことが身近に感じられる情報を発信し続けます。

Risa(リサ)  vol.201(2016年2月号)

Risa(リサ)  vol.201(2016年2月号)

特集 暮らしに小さな“里山”を

 今年、「Re 里山宣言」をした私たち。
 さっそく暮らしの中に、少しでも“里山”を取り入れようという提案です。インテリアの緑というと、洋風の観葉植物が一般的。でも、もっと日本の環境に合った植物や自然の取り入れ方はないものでしょうか。名古屋で探してみると…。

Risa2016年2月号をデジタルブックで読む