シニア情報紙『ローズ』

「楽しい熟年生活のお供に!」
元気に明るく“第二の人生”を送る人たちを応援する「熟年世代のニュースペーパー」

「生き生き」「活動的」「若々しい」…。こんな言葉がぴったりの元気な熟年世代に向けて、旅、食、健康、介護など、さまざまな話題や情報を発信。 どの記事も読み応え十分です。

ローズ vol.202(2017年1月号)

ローズ vol.202(2017年1月号)

この人と1時間
音楽プロデューサー イントロダクション代表 森 庸全さん

 中部国際空港(セントレア)では今年も空港音楽祭が一月二十八、二十九の両日開かれる。これを企画・制作するのがイントロダクション代表の森庸全さん(69)だ。空港では今、イメージソング「翼があるなら」が時を定めて流れ、人々を送り、迎えるようになった。歌うのは名古屋出身の八神純子さん。森さんがヤマハ在籍中に発掘した逸材が時を超えて米国から帰ってきた。この世界に身を置いて半世紀。地元からの音楽発信にかける思いを聞いた。

ローズ1月号をデジタルブックで読む


コーナーの紹介(一部)

この人に聞く
この人に聞く
さまざまな分野で活躍しているシニアを紹介しています。
すこやか 湯遊
秘湯 湯遊
東海地方の穴場の温泉を紹介しています。
健康クッキング
健康クッキング
おいしくて簡単な料理レシピを紹介しています。
お元気ですか
お元気ですか
病気や健康に関する話題が充実しています。
楽しい俳句
川柳おもしろ広場
読者参加型のコーナーです。
毎号多くの投稿をいただいています。
ローズ倶楽部だより
ローズ倶楽部だより
読者クラブ「ローズ倶楽部」の
イベントや講座を紹介しています。

読者の声

読者の声
  • 「私は難しい記事は苦手なので、ローズは読みやすくてありがたいです」
    (三重県桑名市・70代・女性 
  • 「旅先でスケッチをときどきしますが、ローズのイラストは良いお手本です」
    (名古屋市熱田区・50代・女性)  
  • 「シニア向けということですが、息子・娘世代も楽しめるコーナーもあるとうれしいです」
    (名古屋市名東区・40代・女性)