環境情報紙『Risa(リサ)

「名古屋をもっとエコな街に!」未来のため、今、私たちに何ができるのかを
読者と一緒に考える環境情報紙。

1999年6月の創刊以来、時にはまじめに時には楽しく、エコな話題をいろいろと伝えてきたリサ。
「ごみは元から減らすことが大切」といった、環境のことが身近に感じられる情報を発信し続けます。

Risa(リサ)  vol.217(2017年6月号)

Risa(リサ)  vol.217(2017年6月号)

特集 変わる 守る なごや 堀川

 名古屋市の中心部を流れる堀川。最近、かなり変わってきたと思いませんか。川沿いの再開発もそうですが、護岸の環境や水質も、以前に比べれば確実に改善されてきています。しかし同時に、地球規模で進む温暖化による新たな懸念も出てきました。
市民ぐるみの浄化活動が本格的に始まってから10年。「なごや堀川」の過去、現在、未来をのぞいてみましょう。

Risa2017年6月号をデジタルブックで読む