環境情報紙『Risa(リサ)

「名古屋をもっとエコな街に!」未来のため、今、私たちに何ができるのかを
読者と一緒に考える環境情報紙。

1999年6月の創刊以来、時にはまじめに時には楽しく、エコな話題をいろいろと伝えてきたリサ。
「ごみは元から減らすことが大切」といった、環境のことが身近に感じられる情報を発信し続けます。

Risa(リサ)  vol.220(2017年9月号)

Risa(リサ)  vol.220(2017年9月号)

特集「イザ!のときの環境問題」

 あ、地震! そのとき、あなたはどうしますか? まずは身を守って、大事なものを持ち出して、家族と連絡を取り合って…。さらに大震災になれば、長い避難生活が始まるかもしれません。ごみやがれきなど大量の「災害廃棄物」は復旧、復興の妨げにもなります。これらの対策は日常のごみ減量や分別の延長のはず。防災月間の今月号は、そんな「イザ!」というときの環境問題について考えてみます。

Risa2017年9月号をデジタルブックで読む