環境情報紙『Risa(リサ)

「名古屋をもっとエコな街に!」未来のため、今、私たちに何ができるのかを
読者と一緒に考える環境情報紙。

1999年6月の創刊以来、時にはまじめに時には楽しく、エコな話題をいろいろと伝えてきたリサ。
「ごみは元から減らすことが大切」といった、環境のことが身近に感じられる情報を発信し続けます。

Risa(リサ) vol.231(2018年8月号)

Risa(リサ) vol.231(2018年8月号)

特集「氷のふしぎ」

 夏真っ盛り。冷えた氷が恋しい季節です。家の冷凍庫からスーパーやコンビニの冷凍品売り場、屋台のかき氷…身近に氷はいっぱい。でも、「冷やす」ものならば氷だけでなく、宅配のケースに入っているドライアイスや持ち帰りのケーキにつく保冷剤など、さまざまな形があります。それらとエコとが関係ある? 今月は、すべてひっくるめて「氷のふしぎ」をひもときます。

Risa2018年8月号をデジタルブックで読む