北海道厚沢部町との交流事業

北海道厚沢部(あっさぶ)町との交流事業

名古屋と北海道の架け橋に・・・
「世界一素敵な過疎の町」を目指す厚沢部町との交流事業

厚沢部町は、北海道の南西部、函館から見て北西に位置します。気候は温暖で冬は比較的雪が少なく、夏も最高気温が25度から28度ほど。じゃがいものメークイン発祥の地で町の水道はなんと全て湧き水です。「ちょっと暮らし」に力を入れている町で専用の住居を4棟も建てています。

弊社と厚沢部町の出会いは、企業版「ちょっと暮らし」である「転地型テレワーク」実証実験(総務省)への参加でした。2012年2月に弊社代表と社員が北海道厚沢部(あっさぶ)町に滞在し、厚沢部町の魅力を実感。それから毎年、厚沢部町と中京圏をつなぐ多様な交流事業を行っています。

2015年には、交流活動の一環として同町が主催する「道外大学アウトキャンパス事業」(参加校、愛知学院大学・中部学院大学短期大学部)や厚沢部町魅力PR事業「北海道あっさぶショップ」(名古屋市、桜通りカフェ)の開催をお手伝いさせていただきました。

「過疎」を地域資源にし「世界一素敵な過疎を目指す」厚沢部(あっさぶ)町。ぜひ一度訪れてほしい町です。


中日メディアブレーンは、中京地区での厚沢部町との交流事業を積極的に応援しています。

魅力発掘女子隊!「あっさ部」フェイスブックページはこちら
厚沢部(あっさぶ)の渋田町長と弊社代表の江口です。
厚沢部(あっさぶ)の渋田町長と弊社代表の江口です。
スノーシュー
オシャレで快適な滞在施設。
ちょっと暮らしA棟の外観です。
かたくりの花
なんと町内の水道水は全て湧き水!
料理もだんぜん美味しくなります。
A棟の外観
厚沢部町の特別養護老人ホームで大学生がお年寄にメークしファッションショーを開催
冬の味覚『ごっこ鍋』
愛知学院大学の学生が農家にホームステイし、農作業を体験
水道水は全て湧き水!
名古屋市内の桜通カフェで開催した「北海道厚沢部ショップ」で厚沢部の特産品をPRする魅力発掘女子隊

お問い合わせ

北海道厚沢部(あっさぶ)町に訪問してみたいという方は・・・

素敵な過疎づくり株式会社

TEL 0139-64-2022
http://www.sutekinakaso.com

北海道での「ちょっと暮らし」については・・・

北海道 移住・交流 総合案内窓口

TEL 011-251-1055 
受付時間:平日9:00~12:00、13:00~17:00

「北海道で暮らそう!」
http://www.kuraso-hokkaido.jp/